真空成型金型 アルミ

HOME会社案内 | 金属加工事例 | 機械加工設備お問い合わせLINK

HOME >> 金属加工事例 >> マシニングセンター加工 >> アルミ

マシニングセンター加工

この金型加工は、お客様からNCデータを頂きそのままマシニングセンターで加工いたしました。
大物三次元加工のためNCデータサイズが膨大でマシニングセンター自身に入りきらないため、DNCシステムを使用した連続加工いたしました。
今回新規導入したMCV-A2(オークマ)には金型加工時に自動的に制御補正がかかりコーナー部でのダレ等が入らなくなります。またスピンドル(主軸)も6000rpmと高速タイプにしたことからスムーズに加工を進めることができました。
アルミ鍛造材からの削りだしになりますので昼夜削りっぱなしとはいかず、荒切削加工中の切粉の排出にも気をつかいます。

DNC運転によるアルミ加工

この金型加工は、お客様からモデルデータを頂き、弊社のCAD/CAMシステムにて加工パスを作成いたしました。
やはりこちらのNCデータのサイズも膨大で、DNCシステムを使用した連続切削加工を行いました。
今回の加工ではお客様からのモデルデータを支給いただいての切削パス出力だったのですが、CAD・CAM変換時に問題となるモデル面落ち修正も自社でおこないます。

HOME会社案内 | 金属加工事例 | 機械加工設備お問い合わせLINK
大型機械加工の埼玉プレーナー
〒332-0031 埼玉県川口市青木3-2-31
TEL:048-251-5838 FAX:048-251-6934
e-mail:info@planers.co.jp
URL:http://www.planers.co.jp/
Copyright© 1961 - 2019Saitama Planer Industrial All Rights Reserved.